kizame2727

小説

【汝、星のごとくの続編】結婚、家族、愛について考えさせられる作品『星を編む』

今回は、凪良ゆうさんの「星を編む」を紹介していきます。2023年の本屋大賞をじゅしょうした「汝、星のごとく」の続編となっている本作ですが、個人的には結婚や家族、愛について考えさせられる作品でした。この作品は2024年の本屋大賞にノミネートされてもいますのでぜひ読んでみてください。
マンガ

【人間は考える葦である】主人公と一緒にサッカーを学べる作品『アオアシ』

今回は、小林有吾さんの「アオアシ」を紹介していきます。サッカー漫画としては珍しい、ユース生を取り上げた作品です。話の途中で、主人公のアシトがサイドバックに転向することもあって、ディフェンスについて詳しく知れる点もまた珍しいんじゃないかなと思います、オススメ作品なのでぜひ読んでみてください。
児童書

【母の日】子から親へ贈りたい一冊!「あんなにあんなに」

はい、こんにちは。キザメです。 今回は、 ヨシタケシンスケさんの「あんなにあんなに」 を紹介していきます。   私は元々、ヨシタケシンスケさんの 描く物語が好きで、 何作品か読んできています。 また何か読みたいなと思ったところで見つけたのが...
小説

自分の生い立ちや自分が何者であるかの保証がある人生に感謝したくなる作品『黄色い家』

今回は、川上未映子さんの「黄色い家」を紹介していきます。本屋大賞ノミネートをきっかけに手に取った作品ですが、実に重苦しい雰囲気の作品で、読んでいくうちに自然と自分の境遇に感謝したくなってしまう話でした。ぜひ読んでいってください。
小説

自分の嫌な部分と向き合う勇気をくれる…そんなささやかな都市伝説『リカバリー・カバヒコ』

今回は、青山美智子さんの「リカバリー・カバヒコ」を紹介していきます。この作品は本屋大賞2024にノミネートされた作品です。「自分の治したい部分と同じ部分を撫でると治る」そんな都市伝説的な逸話のあるカバヒコ(アニマルライド)を中心に展開される5つの連作短編です。