マンガ

【SNSトラブル】誰もが当事者になり得る誹謗中傷のリアル!『しょせん他人事ですから』

今回は、原作:左藤真通/作画:富士屋カツヒト/監修:清水陽平の「しょせん他人事ですから」を紹介していきます。昨今、炎上やら誹謗中傷やら、こういうネット上のトラブルに関する話題というのは後を絶ちません。この作品を読んでぜひネットリテラシーを高めることにつなげてほしいと思い紹介させていただきます。
児童書

“ミステリ”トリオが誘うミステリー沼!子供に勧めたい推理小説『放課後ミステリクラブ』

今回は、知念実希人(作)/Gurin(絵)の、『放課後ミステリクラブ』を紹介していきます。児童書として初の本屋大賞ノミネート作品ということで手に取りましたが、それも納得の面白い作品でした。ぜひ、子供たちに紹介していきたいですし、大人でも楽しめる作品だと思ったので、年齢関係なく手に取ってもらいたいです。
マンガ

カレー好き必見!カレーの多様性を感じる作品です!『今日もカレーですか?』

今回は、藤川よつ葉(原作)/あづま笙子(作画)の「今日もカレーですか?」を紹介していきます。カレー好きにはたまらん作品となっております。実在のお店が出てきますので実際に行こうと思えば行けちゃうのも嬉しい要素ですね。ぜひ読んでみてください。
小説

【最後の作品集】人が抱える表と裏に思いを馳せる短編集!『ばにらさま』

今回は、山本文緒さんの「ばにらさま」を紹介していきます。帯に書かれた『思わず二度読み』の文言に惹かれて買いましたが、実際二度読みしちゃいましたね。人の表と裏について考えさせられる作品でした。ぜひ読んでみてください。
マンガ

【このマンガがすごい!】エリートの中に混ぜられた劇薬!圧倒的才能がもたらすものは・・・?『ダイヤモンドの功罪』

今回は、平井大橋さんの「ダイヤモンドの功罪」を紹介します。『このマンガがすごい2024オトコ編』で第1位に輝いた作品ですが、一人の天才がもたらす影響と本人の葛藤がうまいこと描かれていて、成熟していない小学生が直面した揺らぎを感じ取れます。先の展開が気になる作品です。